<< 湯治 初体験 | main | マコモタケの収穫時期について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

マコモタケの長期保存マニュアルについて

 二年前からテストを繰り返し 保存ビンでの 加熱、真空殺菌による 長期保存(一年以上)の方法を開発しました。
旬の期間が1ヶ月と短いのが なんとも惜しいマコモタケですが、一年以上も楽しめるとあれば 試される価値はありそうです。

但し、加熱殺菌しますので 「生」 の状態での保存ではありませんので、その点は割り引いてみる必要がありますが・・・・・。
ですが、揚げ物、焼き物、煮物、炒め物、の料理には充分に耐えられると思います。

ご希望の方には マニュアルを差し上げます。

・郵送の場合は 返信用の封筒に名前・住所を書いて切手を貼って送って下さい。

・メールの場合は ファイルを添付して差し上げます。

at 13:06, rakunouclub, マコモタケ

comments(6), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 13:06, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
まるまる, 2010/09/08 5:04 PM

マニュアル希望します。



タケノコの保存経験はあるのですが。

管理人, 2010/09/11 10:30 AM

ご希望の方は、返信用の封筒を送られるか、メールアドレスを知らせ頂くか、もしくは拙宅まで取りに お出で下さい。

高知のマコモ, 2010/09/21 2:42 PM

お元気そうで良かったです。
メールにマニュアル添付お願いします。秋の味覚としてもっともっとみなさんに知られるようになると良いですね。

高野信一, 2010/10/17 9:02 PM

よろしくお願いいたします。

管理人, 2010/10/18 7:33 PM

高野さん

よろしく とのことですが、何のことでしょうか?

瓶詰め加工 のことでしたら ご案内にあるとおり、メールアドレスか、 封筒に切手を貼ってお送り下さい。

Inamura shoitiro, 2015/06/11 3:51 PM

稲村正一郎と申します。5年前になりますでしょうか。マコモタケの親株を譲り受けました。現在は岡山と鳥取を行き来しております。宜しければマコモタケの長期保存マニュアルを頂きたいと存じます。感謝。拝。










trackback
url:http://rakunouclub.jugem.jp/trackback/93